ネットワークビジネスで成功率があがる声がけの極意

もう友達は誘わない!ネットワークビジネスで人間関係を壊したくない人が必要な集客法【タップ】

今回はネットワークビジネスで成功率が上がる声かけの極意をお話し致します。

重要な極意

ネットワークビジネスで重要な事は自分のダウンをつくりグループを構築していく事です。そしてそのダウンをつくる為に必要な事、それは「声かけ」です。ではどの様にしたら上手く声かけができるのか、その極意をお話し致します

「声かけ」と言っても、そもそもネットワークビジネスのイメージが世間にあまりよく思われていない為に声かけに苦戦を強いられているのが現状です。「リストアップ100人」と言うフレーズを聞いた方もいるかと思いますが100人声かけしてネットワークビジネスを理解し実際にビジネスサインして頂ける方はどのくらいいるのでしょう。統計ではほんの数%100人中3人〜5人いるかいないかです

なぜ断られる?

そもそも声かけでネットワークビジネスはなぜ断られるのか。

断られてしまう決定的な失敗があります。それは「いきなり伝えてしまう事」です。久しぶりに会う友人や仲間に喫茶店に誘い、なんの前振りもなくいきなり伝えてしまう。それこそが声かけの失敗です。ではどの様な声かけが良いのかお話し致します。

声かけの極意

声かけの極意は「信頼関係」と「会話のプロセスを踏む」事です。誘われた方のほとんどは「ネットワークビジネスに興味がない人」と考えた方が良いでしょう。なのでまずはビジネスの会話ではなく個人的な会話から入るのがベストです。相手の容姿(髪型、体型、ファッション)などを褒めても良いでしょう。そこからが会話のスタートです。

まとめ

成功のカギとは

どんな事においても、人に伝えて理解を得る事は容易な事ではありません。ネットワークビジネスにおいて

いくら自分が見てきた確信のある世界でも伝える相手と自分自身では温度差がありすぎます。なので自分の熱をそのまま伝えてしまうと相手から敬遠されてしまいます。

ネットワークビジネスの声かけに失敗しない極意は相手に会話の信頼関係を作りながら小出しに伝えていく事が成功率を上げるカギかもしれません。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

友達に嫌がられず、、興味がある人だけ集客する!MLMネット集客ノウハウを配信中!

シェアする

フォローする