ネットワークビジネスを宗教と言われないで集客する方法と対策

ネットワークビジネスを「宗教」と言われる事が怖くて、なかなか相手に伝える事ができない。あなたへ【タップ】

今回はネットワークビジネスを宗教と言われないで集客する方法とその対策についてお話し致します。

ネットワークビジネスと宗教

なぜ宗教と感じるのか。

ネットワークビジネスを取り組んでる方なら経験のある事。それはネットワークビジネスを伝えたい人に「ネットワークビジネスは宗教」と言われてしまう事です。

それでは、なぜネットワークビジネスは宗教と言われてしまうのか又どうして宗教に間違えられてしまうのでしょうか。そこにはネットワークビジネスを知らない人達がネットワークビジネスに対して「宗教」と感じてしまっている、あるいくつかのキーワードがあるのでお話し致します。

宗教的なキーワード

ネットワークビジネスを宗教と感じるられてしまうキーワード

団結、集団、仲間意識

会社愛、製品愛

成功、諦めない、成し遂げる、信じる、などの言葉をよく使う。

マインド・スピリチュアル

励まし合い

教祖的リーダーが存在する

セミナーやミィーティングの雰囲気

他にもいくつかネットワークビジネスに無縁の人達が「宗教」として捉えてしまいがちなキーワードはあるかもしれませんが、実際にネットワークビジネスを活動している方にとってはなんら問題のないキーワードと言える事でしょう。

誤解を受け入れる

受け入れる事のメンタル

この様に一般社会の環境ではあまり体験する事がないキーワードが多い事に「宗教」と言われて勘違いされてしまうポイントがある様です

しかしながらネットワークビジネスのどのキーワードにおいても。これらの事を無くしてタイトルを獲得する事は出来ないでしょう。となればネットワークビジネスの事を伝える相手には「宗教」と誤解を受ける事は自らが理解し、受け入れる事も自分自身のメンタルにおいての対策としては大事な事と言えるでしよう。

宗教と言われた時の対策

また相手に「宗教」と言われた時の対策としては、「宗教」と言われて「宗教じゃないよ」などと否定するよりも素直に自分の方から「そーだよねー  ・宗教っぽいよね〜」っと切り返した方が相手の方も反論しなくなる事がよくあります。

また、その他の対策としては、「自分も最初、宗教って思った!」と相手と同じ立場で会話する事で相手も「この人も私と同じで宗教と思ったんだ」と感じ、その後あなたに対し「ではなんで、この宗教の様な怪しい事はじめたの?」っと言う疑問が湧く事でしょう。

宗教はチャンス!

そう考えるとネットワークビジネスを「宗教」と言われてしまう事はネットワークビジネスをやる上で、ある意味「お約束」だと受け入れその事を恐れず動揺しないで対応する事が肝要です。むしろ言われた方が、返ってその先の会話がしやすくなるのでチャンスだと考えるべきです。

まとめ.

嫌われないダウン獲得とは。

そうは言ってもなかなかそう簡単にこちらから「宗教みたいだね」と相手の会話に合わせても、頑なに拒み拒絶する方は多くいる事でしょう。それなら、もし相手から宗教と言われる事なく、しかも相手から嫌われないでダウン獲得できる方法があったら知りたいですか。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

友達に嫌がられず、、興味がある人だけ集客する!MLMネット集客ノウハウを配信中!

シェアする

フォローする